きくちちき展『とらのことらこ』小さな絵本美術館 岡谷本館

きくちちき作・絵 2018年小学館

名称:きくちちき展『とらのことらこ』小さな絵本美術館 岡谷本館
会期:2024年7月13日(土)〜9月8日(日)
会場:小さな絵本美術館(岡谷館)
開催時間:10:00~17:00 ※8月は17:30まで
   (入館は閉館時間の30分前まで)
休館日:火曜日、水曜日 ※8月は無休
料金:大人750円/中高生300円/小学生200円/幼児以下無料
※15名様以上の団体割引あり(大人100 円引き、中高生・小学生50 円引き)
住所:〒394-0081長野県岡谷市長地権現4-6-13
TEL:0266-28-9877
URL:小さな絵本美術館 岡谷本館

さとうわきこ・作佐々木志乃・協力 1998年福音館書店
さとうわきこ・作佐々木志乃・協力 1998年福音館書店

デビュー作『しろねこくろねこ』(学研プラス)で、国際的な絵本原画コンクールであるブラティスラヴァ世界絵本原画展にて「金のりんご賞」を受賞し、その後も数多くの作品を描き続け、国内外で注目が高まっている絵本作家、きくちちき。このたび小さな絵本美術館では、数多い人気作品の中でも、自身の子育ての経験からうまれた絵本でもある『とらのことらこ』を展示します。
虎の子とらこは親虎のもと、狩りの練習中。「とらことらこつかまえて」と親虎が呼びかけ、とらこは蝶や魚を捕まえようとしますが失敗ばかり。あるときとらこは親虎から離れて、危険な森の中を進んでいきますが……。
きくちちきの伸びやかな線と鮮やかな色彩、リズミカルな言葉で虎の親子の営みを生き生きと描いた作品です。
本展では絵本『とらのことらこ』の原画全点と習作・ラフを展示します。ぜひ、きくちちきの描く鮮やかで躍動感ある虎の親子を迫力の原画でご覧ください。
【同時開催】
さとうわきこ展『ばばばあちゃんのアイス・パーティ』
1995年に「かがくのとも」317号として刊行され、1998年に書籍化された『ばばばあちゃんのアイス・パーティ』の原画を公開します。暑い夏の日は、ばばばあちゃんと一緒にアイス・パーティをして涼みましょう!

きくちちき作・絵 2018年小学館
きくちちき作・絵 2018年小学館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 皇居三の丸尚蔵館展「皇室の至宝 北海道ゆかりの名品」北海道立近代美術館
  2. 「花鳥風月―水の情景・月の風景」皇居三の丸尚蔵館
  3. 特別展「日本の巨大ロボット群像」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る