「桃山の花木~〈遠侍〉勅使の間の障壁画~」元離宮二条城

  • 2021/2/6
  • 「桃山の花木~〈遠侍〉勅使の間の障壁画~」元離宮二条城 はコメントを受け付けていません
「桃山の花木~〈遠侍〉勅使の間の障壁画~」元離宮二条城

名称:「桃山の花木~〈遠侍〉勅使の間の障壁画~」元離宮二条城
会期:令和2年12月21日(月)~令和3年2月21日(日)
入館時間:午前9時~午後4時30分(閉館は午後4時45分)
  ※二条城の入城受付は,午後4時まで。
3 会場:元離宮二条城内 二条城障壁画 展示収蔵館
4 入館料:100円(未就学児無料)
  ※別途入城料が必要。
  ※市内に在住・在学の小中学生,市内在住の70歳以上の方(敬老乗車証等で住所,年齢を確認
  できる方),各種障害者手帳等をお持ちの方については,入館料を徴収しません。
住所:〒604-8301京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
TEL:075-841-0096
URL:元離宮二条城
 元離宮二条城では,「二条城障壁画 展示収蔵館」において,年4期にわたり二の丸御殿障壁画(重要文化財)の原画を公開しています。この度,第4期原画公開「桃山の花木 ~〈遠侍〉勅使の間の障壁画 ~」の開催について詳細が決まりましたので,お知らせします。今回は,勅使が控えたとされる〈遠侍〉勅使の間の障壁画《楓檜桃小禽図(かえでひのきももしょうきんず)》を,初めて,御殿での配置を再現して展示します。〈遠侍〉の杉戸絵も,初公開となります。是非,この機会に二条城へお越しください。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る