「旅とアート巡めぐる・還めぐる」北海道立釧路芸術館

「旅とアート巡めぐる・還めぐる」北海道立釧路芸術館

名称:「旅とアート巡めぐる・還めぐる」北海道立釧路芸術館
会期:2021年2月6日(土)~4月11日(日)
時間:9:30-17:00
観覧料:一般460(360)円 / 高大生200(150)円
※中学生以下と65歳以上は無料、高校生は毎週土曜日が無料
※( )内は親子料金、リピーター、10名以上の団体料金。
〒085-0017北海道釧路市幸町4-1-5
TEL:0154-23-2381
URL:北海道立釧路芸術館
 芸術家の着想源として、旅は重要な役割を果たしてきました。彼らが異郷で見聞きすることは創作の糧となり、作品を見る私たちも遠くへと連れていってくれます。一方、新型コロナウイルス感染症の拡大により国内外への移動に制限が課せられる中、遠くの地を目指すのではなく身近な場所を訪れる新たな旅のスタイルが生まれています。故郷を見つめて表現する芸術家の作品は、この状況において私たちが地域の魅力を改めて認識するための手がかりになるのではないでしょうか。本展では、遠くを志し各地を旅する「巡(めぐ)る」、今この地を振り返り見つめなおす「還(めぐ)る」をキーワードに、当館が所蔵する絵画、彫刻、写真作品をご覧いただきます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る