「平山郁夫 祈りのかたち」平山郁夫シルクロード美術館

「平山郁夫 祈りのかたち」平山郁夫シルクロード美術館

名称:「平山郁夫 祈りのかたち」平山郁夫シルクロード美術館
会期:2021年3月6日(土)~6月22日(火) ※会期中無休
開館時間:10:00 〜 17:00 ( 入館16:30まで )
主催:公益財団法人 平山郁夫シルクロード美術館
会場:平山郁夫シルクロード美術館
住所:〒408-0031山梨県北杜市長坂町小荒間2000-6
TEL:0551-32-0225
URL:平山郁夫シルクロード美術館
 平山郁夫は、一九六八年から日本文化の源流を求め、仏教伝来の道でもあるシルクロードを旅し、平和を祈りながら描き続けた、戦後を代表する日本画家であります。長きにわたる画業の中で、シルクロードの取材は一五〇回を超えるほどであり、これら旅の中で平山は各国のさまざまな遺跡や人々の営みなどを描いてきました。
本展では、平山郁夫がシルクロードの旅の中で見聞した「宗教」や「信仰」をテーマに、それらの中で生み出された所産、特にモスクや神社仏閣をはじめ、仏像などを描いた作品を中心に展示します。あわせて本年は平山郁夫の「十三回忌」にあたることから、平山郁夫の生家が帰依した浄土宗に関わる大作《法然偏依善導》(知恩院蔵)をご紹介いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る