美術収蔵品展「新収蔵品展—森章、石井伝三の洋画、板倉花巻の書を中心に」茂原市立美術館・郷土資料館

美術収蔵品展「新収蔵品展—森章、石井伝三の洋画、板倉花巻の書を中心に」茂原市立美術館・郷土資料館

名称:美術収蔵品展「新収蔵品展—森章、石井伝三の洋画、板倉花巻の書を中心に」茂原市立美術館・郷土資料館
会期:2021年3月19日(金)~5月17日(月)まで
住所:〒297-0029千葉県茂原市高師1345-1
TEL:0475-26-2131
URL:茂原市立美術館・郷土資料館
 森 章(もりあきら)の幻想的な洋画、石井伝三(いしいでんぞう)の港や船を描いた洋画、そして書家 板倉花巻(いたくらはなまき)の書・墨彩画等、初公開となる新収蔵作品約25点を展示。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る