「マダガスカルの不思議展~ビザールプランツの島~」緑と花と彫刻の博物館 ときわミュージアム

「マダガスカルの不思議展~ビザールプランツの島~」緑と花と彫刻の博物館 ときわミュージアム

名称:「マダガスカルの不思議展~ビザールプランツの島~」緑と花と彫刻の博物館 ときわミュージアム
会期:2021年02月20日(土) ~2021年05月09日(日)   9:00 ~17:00
休館日:※火曜日は休館日。ただし、2月23日(火・祝)、3月30日(火)、4月6日(火)、5月4日(火・祝)は開館予定。
  振替休館日は2月24日(水)、4月12日(月)、4月19日(月)。
  ※3月5日(金)は植栽展示替え作業のため臨時休館します。
場所:ときわミュージアム イベントホール ・世界を旅する植物館 アフリカゾーン(3月6日(土)から展示中)
料金:ときわミュージアム イベントホール(無料)
   世界を旅する植物館 アフリカゾーン(入館料が必要)※アフリカゾーンでの展示は3月6日(土)から展示中
住所:〒755-0025山口県宇部市野中3-4-29
TEL:0836-37-2888
URL:緑と花と彫刻の博物館 ときわミュージアム
 ときわ動物園でマダガスカル島固有の種を飼育・展示している宇部市は、2019年12月に東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会におけるマダガスカル共和国のホストタウンとして登録されました。大会開催を契機とした共生社会の実現を目指すとともに、本市とのつながりの深い同国を知っていただき、ホストタウン相手国についての理解促進を図ることを目的として「マダガスカルの不思議展」を開催します。
 マダガスカルは動物のみならず、植物も独自の進化を遂げ、固有種も数多くあります。また、風土や気候に対応するため、その姿かたちも個性的なものが数多くあります。中でもパキポディウムやユーフォルビアなどは、その独特でカッコいいフォルムから男女問わず様々な世代に人気があり、コレクターは日本全国にいます。そのようなマダガスカル原産の造形的にも美しいビザールプランツ(風変わりな植物たち)を展示します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る