特別展「京(みやこ)の国宝―守り伝える日本のたから―」京都国立博物館 平成知新館

特別展「京(みやこ)の国宝―守り伝える日本のたから―」京都国立博物館 平成知新館

名称:特別展「京(みやこ)の国宝―守り伝える日本のたから―」京都国立博物館 平成知新館
会期:2021年7月24日(土)~9月12日(日)
  前期展示:2021年7月24日(土)~8月22日(日)
  後期展示:2021年8月24日(火)~9月12日(日)
※一部の作品は上記以外にも展示替を行います。
会場:京都国立博物館 平成知新館
休館日:月曜日
  ※ただし8月9日(月・休)は開館、10日(火)休館
開館時間:9:00~17:30(入館は17:00まで)
  ※夜間開館は実施しません。
観覧料:一 般 1,600円
    大学生 1,200円
    高校生  700円
住所:〒618-0071京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
TEL:075-957-3123
URL:京都国立博物館 平成知新館
 至高の文化財を数多く守り伝えてきた、山紫水明の古都、京都。本展では、京都の自然や文化が育んだ国宝、京都とゆかり深い皇室の名宝などを多数展示し、いにしえ人の美意識や歴史に触れつつ、私たちの社会と文化財の大切なつながりを紐解きます。あわせて、調査研究や防災、修理をはじめ、文化財の継承に欠かせない様々な取り組みも紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る