「クリエイティブリユース —廃材・端材からはじまる世界—」高島屋史料館TOKYO

「クリエイティブリユース —廃材・端材からはじまる世界—」高島屋史料館TOKYO

名称:「クリエイティブリユース —廃材・端材からはじまる世界—」高島屋史料館TOKYO
会期:2021年3月10日(水) -8月29日(日)
   (前期:3月10日~6月13日、後期:6月16日~8月29日)
開館時間:11:00~19:00
休館日:月・火曜日
入館料:無料
展示場所:高島屋史料館TOKYO 4階展示室
※5階旧貴賓室は、セミナー開催時のみ開館します。
主催:高島屋史料館TOKYO
監修:大月 ヒロ子(ミュージアム・エデュケーション・プランナー)
住所:〒103-8265東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋S.C. 本館4階・5階
TEL:03-3211-4111
URL:高島屋史料館TOKYO 
 不要なモノとして捨てられそうになった廃材・端材を、色や素材別に丁寧に分類・整理すると、ある時を境に「マテリアル=素材」としか見えなくなる瞬間がやってきます。そうすればしめたもの。それらをよく観察すると、新しい活かし方が思い浮かびます。不必要と思われたモノが、暮らしを豊かにする魅力的なモノに生まれ変わるのです。本展では、倉敷市玉島の古民家を改装して国内初のクリエイティブリユースの拠点IDEA R LABを開設し、活動を行っている大月ヒロ子氏の監修のもとに、クリエイティブリユースの活動の一端を紹介します。前期の展示では、素材に生まれ変わった廃材や端材とともに、それらを使って作られたプロダクトを展示し、後期の展示ではクリエイターの作品も紹介します。素材の面白さと美しさ、それを活かす人の創造力に触れ、心豊かな暮らしを実現するヒントになれば幸いです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る