特別展「テオ・ヤンセン展」山梨県立美術館

特別展「テオ・ヤンセン展」山梨県立美術館

名称:特別展「テオ・ヤンセン展」山梨県立美術館
会期: 2021年4月24日(土)〜6月22日(火)
会場:山梨県立美術館 特別展示室
休館日:月曜日(5月3日(月・祝)、6月21日(月)は開館)、5月6日(木)
開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
観覧料:一般 1,000円(840円)、大学生 500円(420円)
※( )内は20名以上の団体料金、前売料金、県内宿泊者割引料金
※前売券は、山梨県立美術館にて4月23日(金)まで販売
※高校生以下の児童・生徒は無料(高校生は生徒手帳持参)
※県内65歳以上は無料(健康保険証など持参)
※障害者手帳を持参した方およびその介護をする方は無料
住所:〒400-0065山梨県甲府市貢川1-4-27
TEL:055-228-3322
URL:山梨県立美術館

 オランダ生まれの造形作家テオ・ヤンセンは、「現代のレオナルド・ダ・ヴィンチ」とも称されるアーティストです。風力で動く巨大な立体作品「ストランドビースト(砂浜の生命体)」シリーズは、海辺の砂浜を自力で積み上げて防波堤を築く巨大な造作物で、学研「大人の科学」やテレビCMにも取り上げられました。会場では、実際に作品が動く様子を紹介したり、映像や模型を展示したりと、自然との共生や芸術と科学の接点について子どもから大人まで楽しく学べます。

当展覧会はストランドビーストのリ・アニメーション、実際に動くストランドビーストの様子をご覧いただけます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る