ミニ展示「中世文書を読む(12) 毛利氏奉行人 児玉元良の手紙」広島県立歴史博物館(ふくやま草戸千軒ミュージアム)

ミニ展示「中世文書を読む(12) 毛利氏奉行人 児玉元良の手紙」広島県立歴史博物館(ふくやま草戸千軒ミュージアム)

名称:ミニ展示「中世文書を読む(12) 毛利氏奉行人 児玉元良の手紙」広島県立歴史博物館(ふくやま草戸千軒ミュージアム)
会期:令和3年3月26日(金曜日)~5月23日(日曜日)
休館日:月曜日(5月3日〔憲法記念日〕は開館)
開館時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
住所:〒720-0067 広島県福山市西町二丁目4-1
TEL: 084-931-2513
URL:広島県立歴史博物館(ふくやま草戸千軒ミュージアム)
 ミニ展示とは,常設展示室内で2か月ごとに入れ替えを行う展示です。今回は,当館所蔵の中世文書の中から児玉元良の手紙を素材として,謎解きの楽しさを紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る