モダンスイマーズが創る人形劇ムービー「しがらみ紋次郎~恋する荒野路編~」横浜人形の家

モダンスイマーズが創る人形劇ムービー「しがらみ紋次郎~恋する荒野路編~」横浜人形の家

名称:モダンスイマーズが創る人形劇ムービー「しがらみ紋次郎~恋する荒野路編~」横浜人形の家
開催期間:2021年3月6日(土)~2021年5月9日(日)
開館時間 :午前9時30分〜午後5時 (入館は午後4時30分まで)
休館日:※毎週月曜日休館、5月3日(月祝)は開館し5月6日(木)が振替休館
入館料 入館料(大人400円/小中学生200円)のみでご覧いただけます ※未就学児は入館無料
住所:〒231-0023神奈川県横浜市中区山下町18番地
TEL:045-671-9361
URL:横浜人形の家
 2020年秋冬に予定していた新作公演を新型コロナウイルスの影響を考慮し中止とした、劇団モダンスイマーズ。東京芸術劇場をかわきりに、全国 5 カ所を巡業予定だった大型公演を、人形劇経験のない彼らが一から取り組み、人形劇ムービーへの制作に着手。2月28日、ついに完成した映像作品がインターネット上で無料公開されました。
 このコロナの状況下、表現者たちはどのように作品に対峙したのか。
 緊急事態宣言下、感染リスクの少ない人形というヒトガタを使った演劇表現として人形劇を模索し、コロナ禍だから生まれた、人形だから出来た、この新しい作品表現に注目していきます。
 横浜人形の家では、この作品の劇作・演出をしたモダンスイマーズ蓬莱竜太氏による、キャラクターデザインのスケッチや絵コンテと共に、人形劇団ココンの山田俊彦氏が製作した劇人形の展示をいたします。現在、インターネット上で期間限定無料公開中の、『モダンスイマーズが創る人形劇ムービー「しがらみ紋次郎~恋する荒野路編~」』と合わせて是非お楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る