特別展「大雅と蕪村 ―文人画の大成者―」名古屋市博物館

特別展「大雅と蕪村 ―文人画の大成者―」名古屋市博物館

名称:特別展「大雅と蕪村 ―文人画の大成者―」名古屋市博物館
開催期間:令和3年12月4日(土)から令和4年1月30日(日)
会場:名古屋市博物館
開館時間:9:30〜17:00(入場は16:30まで)
休館日:毎週月曜日
住所:〒467-0806 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1
TEL:052-853-2655
URL:名古屋市博物館
 日本を代表する文人画家として名高い池大雅と与謝蕪村。両者が競演した国宝『十便十宜図』(明和8年・ 1771) は、 鳴海宿(現名古屋市緑区)の豪商・下郷家が所蔵していたことで知られます。
 本展覧会は、『十便十宜図』誕生から250年を記念して、大雅と蕪村それぞれの名品を紹介し、個性あふれる文人画の魅力に迫ります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る