「名所江戸百景~広重の残した最後の江戸風景~」静岡市東海道広重美術館

「名所江戸百景~広重の残した最後の江戸風景~」静岡市東海道広重美術館

名称:「名所江戸百景~広重の残した最後の江戸風景~」静岡市東海道広重美術館
開催期間:2021年3月30日(火)~7月4日(日)
  Part 1:3月30日(火)~4月25日(日)
  Part 2:4月27日(火)~5月30日(日)
  Part 3:6月1日(火)~7月4日(日)
開館時間:午前9時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)、年末年始(12/28〜1/4)
入館料:一般520円(410円)/大学生・高校生310円(250円)
  中学生・小学生/130円(100円)
  未就学児は無料
  ※( )は20名以上の団体料金
住所:〒421-3103静岡県静岡市清水区由比297-1
TEL:054-375-4454
URL:静岡市東海道広重美術館
 名所絵師として広く知られる歌川広重。その生涯にて於いて最も多くの作品を手掛けたのは自身の住まう江戸の風景でした。本展ではその中の一つ、広重が最晩年に手掛けた集大成ともいえる『名所江戸百景』をご紹介いたします。本展では、全120点に及ぶ大作を約40点ずつ三つの会期にわけ、描かれた場所をエリアに分けて作品を展示、また一部の作品には、『名所江戸百景』の下絵になったともいわれる『絵本江戸土産』や、広重がそれ以前に手掛けた江戸の名所絵なども展示し見比べを行います。3会期を制覇して、広重の『名所江戸百景』をより深くお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
ページ上部へ戻る