第135回 特集展示「大阪市の新指定文化財―平成28年度から令和2年度まで―」大阪歴史博物館

第135回 特集展示「大阪市の新指定文化財―平成28年度から令和2年度まで―」大阪歴史博物館

名称:第135回 特集展示「大阪市の新指定文化財―平成28年度から令和2年度まで―」大阪歴史博物館
開催期間:令和3年3月24日(水)~ 5月17日(月)
開館時間:午前9時30分から午後5時まで(会期中の金曜日は午後8時まで)
  ※ただし、入館は閉館の30分前まで
休館日:火曜日休館、ただし5月4日(火・祝)は開館、5月6日(木)は休館
主催:大阪歴史博物館
協力:大阪市教育委員会
住所:〒540-0008大阪府大阪市中央区大手前4-1-32
TEL:06-6946-5728
URL:大阪歴史博物館
大阪歴史博物館では、令和3年3月24日(水)から5月17日(月)まで、8階特集展示室において、特集展示「大阪市の新指定文化財-平成28年度から令和2年度まで-」を開催します。

大阪市は、大阪の歴史と文化を考えるうえで貴重な文化財を後世に伝えるため、平成11年に大阪市文化財保護条例を施行しました。この条例によって、大阪市内に伝えられてきた重要な文化財の指定を行うとともに、その適切な保存と公開に努めてきました。

大阪歴史博物館では、これらの文化財を市民の方々に紹介し、親しんでいただくため、特集展示「大阪市の新指定文化財」を開催してきました。今回の展覧会では、平成28年度から令和2年度までに新たに指定された文化財を、実物資料や写真パネルによって紹介します。

さらに、過去20年余に指定された文化財の一部もあわせて紹介し、大阪市における指定文化財のあゆみを振り返ります。豊富な文化財をご覧いただき、大阪の歴史と文化の広がりや奥深さを感じていただければ幸いです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る