「再興第105回 院展」北九州市立美術館 本館・アネックス

「再興第105回 院展」北九州市立美術館 本館・アネックス

名称:「再興第105回 院展」北九州市立美術館 本館・アネックス
会期:2021年4月21日(水)~5月16日(日)
会場:北九州市立美術館本館
開館時間:9:30~17:30(入館は17:00まで)
  4月29日(木・祝)~5月9日(日)の間は 9:30~19:00(入館は18:30まで)
休館日:4月26日(月)、5月10日(月)
観覧料:一般  1100(900)円
    高大生 600(400)円
    小中生 400(300)円
    ※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金。なお障害者手帳を提示の方は無料。北九州市在住の65歳以上の方は2割減免(公的機関発行の証明書等の提示が必要)。
住所:〒804-0024福岡県北九州市戸畑区西鞘ヶ谷町21-1
TEL:093-882-7777
URL:北九州市立美術館 本館・アネックス
日本美術院は、日本の近代芸術を牽引した岡倉天心を中心として、1898(明治31)年に創立された日本画の研究団体です。一時の活動休止を経て、1914(大正3)年に亡き天心の遺志を継いだ横山大観らによって再興され、多くの優れた作家を輩出してきました。創立から120年をこえた今も毎年「春の院展」と秋の「再興院展」を開催し、現代の日本画の中心的な団体として活躍を続けています。
北九州市立美術館は、九州で唯一の巡回先として再興院展を開催しています。今年も本館を会場に、日本美術院同人の新作30点をはじめ、受賞作品および九州出身・在住作家の入選作品を含む62点が一堂に揃います。
伝統と革新の長い歴史を紡ぐ現代の日本画、院展の世界をどうぞご高覧ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る