「江戸の天気」太田記念美術館

葛飾北斎「冨嶽三十六景 礫川雪ノ旦」後期

名称:「江戸の天気」太田記念美術館
会期:2021年6月26日(土)~8月29日(日)
  前期:6月26日(土)~7月25日(日)
  後期:7月30日(金)~8月29日(日)
入館料:一般 800円 大高生 600円 中学生以下無料
住所:〒150-0001東京都渋谷区神宮前1-10-10
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
URL:太田記念美術館

快晴、どしゃ降り、虹の橋。変わりゆく季節や空模様を気にしながら生活を送るのは、今も昔も変わりません。本展では、さまざまな天候とともに江戸の風景を描いた、北斎や広重、清親らの作品を紹介します。

歌川広重「名所江戸百景 高輪うしまち」 前期 雨あがりの空に大きな虹がかかる。
歌川広重「名所江戸百景 高輪うしまち」 前期 雨あがりの空に大きな虹がかかる。
小林清親「武蔵百景之内 隅田川水神森」後期 雨の上がった軒から雫が滴る。遠方の黒雲の下では激しい雨が降っている。
小林清親「武蔵百景之内 隅田川水神森」後期 雨の上がった軒から雫が滴る。遠方の黒雲の下では激しい雨が降っている。
小林清親「梅若神社」前期
小林清親「梅若神社」前期
歌川国貞「夕立景」後期
歌川国貞「夕立景」後期
歌川広重「木曽海道六拾九次之内 四拾七 大井」前期
歌川広重「木曽海道六拾九次之内 四拾七 大井」前期
葛飾北斎「冨嶽三十六景 山下白雨」前期
葛飾北斎「冨嶽三十六景 山下白雨」前期
歌川広重「名所江戸百景 亀戸梅屋舗」前期
歌川広重「名所江戸百景 亀戸梅屋舗」前期
蜂須賀国明「千住大橋吾妻橋 洪水落橋之図」前期 大洪水で落橋した千住大橋は吾妻橋に衝突し、2つの橋が流出した
蜂須賀国明「千住大橋吾妻橋 洪水落橋之図」前期 大洪水で落橋した千住大橋は吾妻橋に衝突し、2つの橋が流出した
作者不詳「怪雲現る」前期 竜巻状の雲を見上げる人々
作者不詳「怪雲現る」前期 竜巻状の雲を見上げる人々
歌川広重「名所江戸百景 大はしあたけの夕立」後期
歌川広重「名所江戸百景 大はしあたけの夕立」後期
「江戸の天気」太田記念美術館
「江戸の天気」太田記念美術館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る