「宮西達也の世界 ミラクルワールド絵本」天童市美術館

「宮西達也の世界 ミラクルワールド絵本」天童市美術館

名称:「宮西達也の世界 ミラクルワールド絵本」天童市美術館
開催期間: 2021年05月21日(金) 〜 2021年07月04日(日)
入館料:一般 520円(410円)、高校・大学生310円(240円)
    小・中学生200円(160円) ※( )内は20名以上の団体料金
    身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳及び療育手帳を提示された方は
    表示料金の半額。(同伴の介護者は無料)
開館時間:午前9時30分~午後6時(入館受付は5時30分まで)
     毎週月曜日休館
主催:天童市、公益財団法人天童市文化・スポーツ振興事業団
共催:天童市教育委員会
協力:アリス館、岩崎書店、えほんの杜、学研プラス、教育画劇、金の星社、講談社、
   女子パウロ会、鈴木出版、ひかりのくに、ひさかたチャイルド、フレーベル館、
   平凡社、ポプラ社、ほるぷ出版、メイト、円谷プロダクション
企画協力:TATSU屋CORPОRATIОN、公益財団法人佐野美術館
住所:〒994-0013山形県天童市老野森1-2-2
TEL:023-654-6300
URL:天童市美術館

絵本を描きつづけて40年を迎える宮西達也。
カラフルな色彩と大胆でありながら繊細でやさしいタッチにあふれた数々の作品は、心あたたまるストーリー展開とあいまって、子供から大人まで多くの人々を魅了してやみません。
優しき暴れん坊のティラノサウルス、哀愁漂うウルトラマン、個性豊かなねこやねずみのキャラクター…
絵本作家・宮西達也が子どもたちに伝えたいのは、夢、希望、何より優しさと思いやり。私たちの心をぐっとつかんで離さない絵本を作り続ける宮西達也の創作の秘密にせまります。
本展では最新作を含む人気絵本の原画95タイトル260点に加えて、作家活動の原点と言える若かりし学生時代の作品、作画技法の解説などを合わせて展示します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る