「博多祇園山笠展 失われた山笠の記憶 -旧町・旧流の当番法被-」「博多町家」ふるさと館

「博多祇園山笠展 失われた山笠の記憶 -旧町・旧流の当番法被-」「博多町家」ふるさと館

名称:「博多祇園山笠展 失われた山笠の記憶 -旧町・旧流の当番法被-」「博多町家」ふるさと館
開催期間:2021年6月28日(月)〜8月8日(日)
開館時間:9:00~18:00(入館は30分前まで)
料金:一般200円、中学生以下無料、65歳以上(福岡市、北九州市、熊本市、鹿児島市居住者)、
  または心身障がい者の方は無料※証明できるものをお持ちください。
休館日:7月26日(月)
住所:〒812-0039 福岡県福岡市博多区冷泉町6-10
TEL:092-281-7761
URL:「博多町家」ふるさと館

博多祇園山笠は7月1日~15日まで博多で行われている夏の祭りです。
博多祇園山笠では山笠衣裳として2種類の法被があります。
山笠を舁く時には水法被、ほかの山笠行事は当番法被です。
流や町が一目でわかる意匠を凝らした山笠の法被。
しかし、今では失われた流や町、法被も少なくありません。
これらは昔懐かしいだけでなく、博多の歴史と、博多に生きてきた人たちの息吹を伝える貴重な資料です。
今回の山笠展ではこうした当番法被の一部をメインに展示いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る