「絵図が語る内藤藩の歴史」明治大学博物館

「絵図が語る内藤藩の歴史」明治大学博物館

名称:「絵図が語る内藤藩の歴史」明治大学博物館
会期:2021年6月10日(木)〜7月7日(水)
開館時間:月曜~金曜 10:00~16:00
     土曜日 10:00~12:30
料金:無料
休館日:日曜・祝日
住所:〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモンB1
TEL:03-3296-4448
URL:明治大学博物館

江戸時代に岩城平(現・福島県いわき市)、延岡(現・宮崎県延岡市)などを領地とした7万石の譜代大名内藤家。明治大学博物館は、この内藤家が伝えた江戸時代の記録—古文書—を収蔵しています。本展示会では、貴重な古文書の中から絵図をとりあげます。城絵図や江戸の屋敷図、広域の領地を描いた地図、海岸線の絵図、領地の変更に伴って描かれた絵図など、さまざまな絵図に文字記録などを組み合わせて、内藤藩の歴史を描きます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
  2. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  3. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
ページ上部へ戻る