「やなせたかし サーカスの世界」香美市立やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館

「やなせたかし サーカスの世界」香美市立やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館

名称:「やなせたかし サーカスの世界」香美市立やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館
会期:2021年7月14日(水)〜9月12日(日)
開館時間:9:30~17:00
(7月20日~8月31日は9時開館)
料金:一般:450円、中高生:200円、3才~小学生:100円
  アンパンマンミュージアムとの共通券でもお入りいただけます。
休館日:9月7日(火)
休館日:日曜日・祝日(7/22(木)は臨時開館)
住所:〒781-4212高知県香美市香北町美良布1224-2
TEL:0887-59-2300
URL:香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム

「やなせたかし サーカスの世界」香美市立やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館
「やなせたかし サーカスの世界」香美市立やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館

本展では「サーカス」をテーマに、やなせたかしの作品を多岐にわたって紹介します。代表作『やさしいライオン』や『さよならジャンボ』など、サーカス芸が登場する絵本原画をはじめ、雑誌『詩とメルヘン』表紙原画、「デュエット」シリーズなどから、サーカスの世界を感じさせる作品を一堂に集めました。さらに、やなせたかし自身がマジックを披露する様子を描いた水彩画や、自らをサーカスパフォーマーに見立てて描いたエッセイ原稿なども展示します。やなせたかしが描く、楽しい中にもどこか「さびしさ」や「かなしみ」を感じさせる、抒情的なサーカスの世界へとご案内いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る