「東京2020公式アートポスター展」(ミニ展示)町田市民文学館ことばらんど

「東京2020公式アートポスター展」(ミニ展示)町田市民文学館ことばらんど

名称:「東京2020公式アートポスター展」(ミニ展示)町田市民文学館ことばらんど
会期:2021年6月28日(火曜日)から9月5日(日曜日)まで
会場:1階文学サロン
開催時間:午前9時から閉館まで
休館日:毎週月曜日(ただし、祝日の場合は開館)、第2木曜日
観覧料:無料
住所:〒194-0013東京都町田市原町田4-16-17
TEL:042-739-3420
URL:町田市民文学館ことばらんど

東京2020オリンピック・パラリンピックの開催にあわせて「東京2020公式アートポスター展」を開催します。
このポスターは、大会組織委員会が国際的に活躍するアーティストやデザイナーに、大会の文化的・芸術的レガシーになるようにと制作を依頼したもので、ポスターには各アーティストの作品に込めた想いが添えられています。
今回のオリンピック・パラリンピックには、町田出身のアスリートとして、男子マラソンの大迫傑選手、女子体操の畠田瞳選手、パラ射撃の水田光夏選手の出場が決定しています。また、自転車競技ロードレースのコースの一部として、小山ヶ丘、小山町、相原町を通る、約3.4Kmのコースが使用されます。
新型コロナウィルスの影響で1年遅れで開催されるスポーツの祭典を、スポーツ・アートの両面から楽しみ、応援しましょう。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る