「2021 MOMASコレクション 第2期」埼玉県立近代美術館

クロード・モネ《ジヴェルニーの積みわら、夕日》1888-89年

名称:「2021 MOMASコレクション 第2期」埼玉県立近代美術館
会期:2021年7月17日(土) 〜 10月17日(日)
休館日:月曜日(8月9日、9月20日は開館)
開館時間:10:00~17:30 (入場は17:00まで)
会場:1階展示室
観覧料:一般200円(120円)、大高生100円(60円)
  ※( ) 内は団体20名以上の料金です。
住所:〒330-0061埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1
TEL:048-824-0111
URL:埼玉県立近代美術館

ウジェーヌ・ドラクロワ 《聖ステパノの遺骸を抱え起こす弟子たち》 1860年 丸沼芸術の森寄託
ウジェーヌ・ドラクロワ 《聖ステパノの遺骸を抱え起こす弟子たち》 1860年 丸沼芸術の森寄託
ジャコモ・バッラ《進行する線》原画:1925-30年
ジャコモ・バッラ《進行する線》原画:1925-30年

シニャックほか、MOMASコレクションの名品を紹介します。
色彩と軌跡-ジャコモ・バッラ《進行する線》を起点に
イタリア未来派で活躍した画家ジャコモ・バッラ(1871-1958)原画によるカーペットと、色彩や運動への関心があらわれた収蔵作品を展示します。

「2021 MOMASコレクション 第2期」埼玉県立近代美術館
「2021 MOMASコレクション 第2期」埼玉県立近代美術館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る