「都市の崩壊と再生を描く 木村利三郎展」南アルプス市立美術館

「都市の崩壊と再生を描く 木村利三郎展」南アルプス市立美術館

名称:「都市の崩壊と再生を描く 木村利三郎展」南アルプス市立美術館
会期:2021年7月3日 〜 2021年8月22日 まで
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:7月5、12、19、26(月曜日)
入館料:一般320円・大高生260円・中小生160円
※入館料には団体割引などがあります。小学生未満・65歳以上の方は無料です。
※小・中・高生は毎週土曜日は無料です。
住所:〒400-0306山梨県南アルプス市小笠原1281
TEL:055-282-6600
URL:南アルプス市立美術館

「都市の崩壊と再生を描く 木村利三郎展」南アルプス市立美術館
「都市の崩壊と再生を描く 木村利三郎展」南アルプス市立美術館

​木村利三郎(1924~2014)画家・版画家
今展では、木村が生涯のテーマとした抽象的な都市のイメージを表した「City」シリーズを主に40点余を展示。都市の崩壊と再生、あるいは宇宙や未来感など、彼が深く切り込もうとした様々なメッセージを探ります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る