ミニギャラリー展「東京国立博物館から返ってきた藤森栄一資料」諏訪市博物館

ミニギャラリー展「東京国立博物館から返ってきた藤森栄一資料」諏訪市博物館

名称:ミニギャラリー展「東京国立博物館から返ってきた藤森栄一資料」諏訪市博物館
会期:2021年6月19日(土)~8月1日(日)
場所:2階 常設展示室2内 すわ大昔ミニギャラリー
  ※見学には入館料がかかります。一般310円 小中学生150円
住所:〒392-0015長野県諏訪市中洲171-2
TEL:0266-52-7080
URL:諏訪市博物館

諏訪市出身の考古学者 藤森栄一が、昭和17年に東京帝室博物館に寄託していた平安時代の灰釉陶器3点について、このたび諏訪市博物館に寄贈されたことから、ミニ展示で公開します。また、本資料に関連する古写真や藤森が書いた論文原稿、森本六爾や神林淳雄など関係した人物にまつわる資料も展示します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
ページ上部へ戻る