企画展「 紙宮 | 和紙作家 森田千晶展」飯山市美術館

企画展「 紙宮 | 和紙作家 森田千晶展」飯山市美術館

名称:企画展「 紙宮 | 和紙作家 森田千晶展」飯山市美術館
期間:令和4年9月3日(土)~11月20日(日)
会場:飯山市美術館 全館
開館時間:9:30~17:00(最終入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日、ただし会期中9/19(月)・10/10(月)は開館、9/20(火)・10/11(火)は休館
入館料:一般300円(200円)、小中学生200円(100円)
  (  )内は、20名以上の団体料金
  ※障害者手帳を提示された方とその介添えの方は1名まで無料。
住所:〒389-2253長野県飯山市大字飯山1436-1
TEL:0269-62-1501
URL:飯山市美術館

企画展「 紙宮 | 和紙作家 森田千晶展」飯山市美術館
企画展「 紙宮 | 和紙作家 森田千晶展」飯山市美術館

飯山市美術館では、2005年~2007年に飯山市で開催された「和紙のしごと大賞コンペティション」で、大賞と優秀賞を2年連続(H17・18)受賞した埼玉県出身在住の和紙作家・森田千晶氏の作品展を開催します。
森田氏の作品は、「すかし和紙」という技法でレースのような繊細な模様を表現しているのが特徴で、身につけられるアクセサリーから、タペストリーやカーテン状の大きな作品まで多岐に渡ります。
今回、飯山市美術館では、森田氏が制作した和紙ならではの優しい風合いと、繊細な中にも強さを兼ね揃えた作品の数々を展示し、日々の暮らしの中に和紙を取り入れた作品の表現の幅の広さや和紙の可能性を堪能できる展覧会です。
また、会期中は、本企画展に関連したワークショップも開催します。
(※本展は全館使用のため、会期中は常設展示はご覧になれませんので、ご了承ください。)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
ページ上部へ戻る