「北の海辺を旅する」北海道立旭川美術館

「北の海辺を旅する」北海道立旭川美術館
望月正男《入り陽》1972年当館蔵

名称:「北の海辺を旅する」北海道立旭川美術館
会期:2021.07.10(土) – 2021.09.05(日)
開館時間:9:30-17:00(展示室への入場は16:30まで)
料金:一般 260(210)円、高大生 150(110)円
※()内は10名以上の団体料金
住所:〒070-0044北海道旭川市常磐公園内
TEL:0166-25-2577
URL:北海道立旭川美術館

まわりを海に囲まれた北海道。
海を描いた風景画のほか、抽象表現にみる海の作品を展示します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
ページ上部へ戻る