特別展「どうぶつのいのちとへいわ ~戦時下の天王寺動物園とこれからの未来~」ピースおおさか

特別展「どうぶつのいのちとへいわ ~戦時下の天王寺動物園とこれからの未来~」ピースおおさか

名称:特別展「どうぶつのいのちとへいわ ~戦時下の天王寺動物園とこれからの未来~」ピースおおさか
展覧会期:2021(令和3)年9月1日(水)~12月26日(日)
開催時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日
開催場所:ピースおおさか 1階 特別展示室
入場料:大人250円、高校生150円、中学生以下は無料
住所:〒540-0002大阪府大阪市中央区大阪城2-1
TEL:06-6947-7208
URL:ピースおおさか

特別展「どうぶつのいのちとへいわ ~戦時下の天王寺動物園とこれからの未来~」ピースおおさか
特別展「どうぶつのいのちとへいわ ~戦時下の天王寺動物園とこれからの未来~」ピースおおさか

天王寺動物園の歴史を背景に、過去の悲劇、そして現在の動物を取り巻く環境と野生動物を守るために行われている動物園での取り組みなどを紹介します。
動物も戦争に巻き込まれ、傷つき、そして犠牲になりました。
戦時中、全国の動物園では悲劇的なことが起こりました。
大阪の天王寺動物園も例外ではなく、動物たちは食糧不足から餓死したり、殺処分されたり、空襲で命を落としたりしました。
今現在も、戦争・紛争や開発や温暖化による自然環境の悪化などで傷つき、絶滅しかけている動物がたくさんいます。
そのような中、動物園では将来にわたって野生動物を守るため、さまざまな取り組みを行っています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る