「こわいな!恐怖の美術館 展」熊本市現代美術館

「こわいな!恐怖の美術館 展」熊本市現代美術館

名称:「こわいな!恐怖の美術館 展」熊本市現代美術館
会期:2021年9月25日(土)~ 12月5日(日)/62日間
会場:熊本市現代美術館 企画展示室Ⅰ・Ⅱ
休館日:火曜日、11月24日(水)*ただし11月23日は開館
開館時間:10:00 ~ 20:00(展覧会入場は19:30まで)
観覧料:一般: 1,100(900)円
    シニア(65歳以上): 900(700)円
    学生(高校生以上): 600(500)円
    中学生以下: 無料
    ※()内は前売/20名以上の団体/各種障害者手帳をご提示の方と付き添いの方1名(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳等)、電車・バス1日乗車券、JAF会員証、緑のじゅうたんサポーター証/美術館友の会証をご提示の方。前売の販売は9月24日まで。
    ※10月10日(日)は熊本市現代美術館開館記念日を祝して入場無料
主催:熊本市現代美術館(熊本市、公益財団法人熊本市美術文化振興財団)、熊本日日新聞社、熊本朝日放送
助成:公益財団法人 花王 芸術・科学財団
後援:熊本県、熊本県教育委員会、熊本市教育委員会、熊本県文化協会、熊本県美術家連盟、熊本国際観光コンベンション協会、NHK熊本放送局、J:COM、エフエム熊本、FM791
協力:NANZUKA、DOMMUNE、橙書店、崇城大学芸術学部デザイン学科
住所:〒860-0845熊本県熊本市中央区上通町2-3
TEL:096-278-7500
URL:熊本市現代美術館

「こわいな!恐怖の美術館 展」熊本市現代美術館
「こわいな!恐怖の美術館 展」熊本市現代美術館

出展作家
オディロン・ルドン / 浜田知明 / 田名網敬一 / いしいしんじ / コーダ・ヨーコ / 南無サンダー

熊本地震発生より5年、コロナ禍真っ最中に行う本展は、無意識を揺さぶる恐怖や不安を理知的に受け止め、「それ(恐怖や不安)」をテーマとして優れた創造性を発揮した近現代美術家・文学者・演劇集団達5名と1グループの作品を紹介します。

「こわいな!恐怖の美術館 展」熊本市現代美術館
「こわいな!恐怖の美術館 展」熊本市現代美術館

平成28年熊本地震によって、わたしたち市民はかつてない恐怖体験とその長く続く余震による不安感に悩まされました。また、全国で相次ぐ天災、コロナ禍により、恐怖と不安は多様化し遍在しています。日常生活を「それ(恐怖や不安)」とともに過ごすことでのストレスは人々を消耗していますが、一方で「それ」を人間の持つ自然な感情のひとつとして捉え、作品のテーマとして創造の力を発揮したアーティスト達が存在します。
さあ、アーティストたちと一緒に、恐怖の美術館をはじめましょう。
独自のセンスとユーモアに満ちた多様な芸術的表現が、(時には刺激的に)皆様の発想の転換を促し、自らと大切な人を「それ」から守るための元気とアイデアが生まれるきっかけとなれば幸いです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る