特集展示「切手の国の探検隊 150年 知られざる切手ヒストリー」お札と切手の博物館

特集展示「切手の国の探検隊 150年 知られざる切手ヒストリー」お札と切手の博物館

名称:特集展示「切手の国の探検隊 150年 知られざる切手ヒストリー」お札と切手の博物館
展覧会期:令和3年7月28日(水)~ 8月29日(日)
開催時間:9:30~17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
開催場所:お札と切手の博物館 2階展示室
入場料:無料
住所:〒114-0002東京都北区王子1-6-1
TEL:03-5390-5194
URL:お札と切手の博物館

特集展示「切手の国の探検隊 150年 知られざる切手ヒストリー」お札と切手の博物館
特集展示「切手の国の探検隊 150年 知られざる切手ヒストリー」お札と切手の博物館

日本の切手が生まれたのは、今からちょうど150年前のことです。その間、切手のデザイン、技術は、世の中の動きや技術の発展を受けて変化し続けてきました。
 そこで、今回は、平成29年度に開催した特別展「切手の国の探検隊」の第2弾として、改めて切手の基本情報を紹介するほか、ふだんはなかなか見ることができない古今東西の切手の移り変わりや、驚きの珍しい切手を取り上げます。切手を知らないお子さんから、切手に関心のある大人の方まで幅広くお楽しみいただけるよう、切手の歴史とその魅力をご紹介します。切手の小さな紙片に込められた技術、美を通して、歴史とともに移り変わる様々な姿をお楽しみください。
 この夏の自由研究は、日本切手150年の歴史を探る旅で決まり!切手の国へ探検だ!!
 展示室で、実際に来て見て比べて切手の魅力を発見しよう!クイズや体験コーナーもご用意しています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る