第112回企画展「宮沢賢治―みんなのほんとうのさいわいをさがしに―」群馬県立土屋文明記念文学館

第112回企画展「宮沢賢治―みんなのほんとうのさいわいをさがしに―」群馬県立土屋文明記念文学館

名称:第112回企画展「宮沢賢治―みんなのほんとうのさいわいをさがしに―」群馬県立土屋文明記念文学館
会期:令和3年7月10日(土)~9月20日(月・祝)
休館日:火曜休館(8月10日、8月17日は開館)
開館時間:午前9時30分~午後5時(観覧受付は午後4時30分まで)
観覧料:一般500(400)円、大高生250(200)円
   ※( )内は20名以上の団体割引料金
   ※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
住所:〒370-3533群馬県高崎市保渡田町2000
TEL:027-373-7721
URL:群馬県立土屋文明記念文学館

第112回企画展「宮沢賢治―みんなのほんとうのさいわいをさがしに―」群馬県立土屋文明記念文学館
第112回企画展「宮沢賢治―みんなのほんとうのさいわいをさがしに―」群馬県立土屋文明記念文学館

本展では、童話「銀河鉄道の夜」、「注文の多い料理店」、「セロ弾きのゴーシュ」など数々の作品を生み出した宮沢賢治の生涯と作品の紹介を行います。
宮沢賢治は明治29(1896)年に岩手県花巻市で生まれ、文学・科学・農業・教育・宗教など、様々な分野で活躍しました。独特の世界観をもつ賢治の作品は、幅広い世代に愛され、親しまれています。賢治の人物像や作品世界を深く味わっていただければと思います。
※会期中、特別展示として、宮沢賢治「雨ニモマケズ手帳」原本を展示します。
展示期間:令和3年8月7日(土)~8月20日(金)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る