企画展「名所の里 足立 ―その歴史と伝説―」足立区立郷土博物館

企画展「名所の里 足立 ―その歴史と伝説―」足立区立郷土博物館

名称:企画展「名所の里 足立 ―その歴史と伝説―」足立区立郷土博物館
会期:2021年6月22日(火曜日)から2021年9月5日(日曜日)まで
時間:午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日
住所:〒120-0001東京都足立区大谷田5-20-1
TEL:03-3620-9393
URL:足立区立郷土博物館

「江都第一の勝地なり」と絶賛された綾瀬川
「古へよりその名高く」とうたわれた関屋の里
「関東無双大師の古跡」という西新井大師
 江戸から大正にかけて、足立には数多くの名所がありました。
 名所には、豊かな文芸に彩られた伝説や歴史の石碑が建ち、錦絵が描かれ、その魅力が、また多くの人々をいざないました。
 今回の企画展では、先人たちがイメージし伝えようとした足立の情景を古碑、古記録や絵画作品からご覧いただきます。

展示構成

  1. 足立の伝説 ―広がりと石ぶみ―
  2. 風光明媚な里 ―綾瀬川と関屋の里―
  3. 千住の名所 ―大橋・徳川家―
  4. 歴史を編む ―家と町の記録―
  5. 名所錦絵 ―絵師が伝えたイメージ―

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る