入江泰吉「聖徳太子ゆかりの地」入江泰吉記念奈良市写真美術館

入江泰吉「聖徳太子ゆかりの地」入江泰吉記念奈良市写真美術館

名称:入江泰吉「聖徳太子ゆかりの地」入江泰吉記念奈良市写真美術館
会期:2021年8月26日(木)〜2021年12月26日(日)
会場:入江泰吉記念奈良市写真美術館
時間:9:30〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日:月曜日 9月21日(火)、9月24日(金)、11月4日(木)、11月24日(水)
  ※ただし9月20日(月)は開館
  ※10月26日(火)は展示替えのため休館
観覧料:一般 500円
    高校・大学生 200円
    小・中学生 100円
    ※団体(20名以上)2割引
    ※毎週土曜日、小・中・高校生無料
    ※※障がい者手帳をお持ちの方とその介護の方無料
    ※奈良市在住の70歳以上の方無料
    ※関西文化の日:11月20日(土)、11月21日(日)観覧無料
住所:〒630-8301奈良県奈良市高畑町600-1
TEL:0742-22-9811
URL:入江泰吉記念奈良市写真美術館

聖徳太子没後1400年を記念し、聖徳太子ゆかりの地である飛鳥や斑鳩の里などの地域を入江作品で巡ります。かつて入江は「大和路には、歴史のなかに生きた人たちの、つまりわれわれの祖先の心が宿っている」と語っていました。そうした歴史に根ざした視点は、大和の余情を醸し出し、あますことなく大和路の魅力を伝えてくれています。聖徳太子、または太子が見たであろう風景を、入江作品で紹介するとともに、古代の歴史ロマンに思いを馳せていただければ幸いです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る