「【近美コレクション】コレクション・ストーリーズ ヨーロッパの版画」北海道立近代美術館

コレクション・ストーリーズ ヨーロッパの版画 アルブレヒト・デューラー《聖エウスタキウス》1501年頃

名称:「【近美コレクション】コレクション・ストーリーズ ヨーロッパの版画」北海道立近代美術館
会期:2021.11.17(水) – 2022.04.03(日)
観覧料:一般 510(420)円、高大生 250(170)円
住所:〒060-0001 札幌市中央区北1条西17丁目
TEL:011-644-6881・FAX:011-644-6885
URL:北海道立近代美術館

概要
コレクション・ストーリーズ ヨーロッパの版画(1階)
16世紀初頭のアルブレヒト・デューラーから20世紀後半に活躍したアントニ・クラーヴェまで、約500年にわたるヨーロッパ版画の名品を紹介。時代とともに変化し、多様化する版表現をお楽しみいただきます。

コレクション・ストーリーズ オプ・アート(1階)
1960年代後半に注目された、幾何学的図形パターンなどの錯視の効果によって、動きや光を感じさせるオプ・アート。当館所蔵のオプ・アートを一堂に紹介します。

コレクション・ストーリーズ アール・ヌーヴォー、アール・デコのガラス(2階)
19世紀終わりから20世紀初めの数十年を彩った芸術様式であるアール・ヌーヴォー、アール・デコ。時代や社会の変化を吸収し新しいモティーフや形態、技法を用いて生み出されたガラス工芸の数々をご覧いただきます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る