「天平の匠に挑む―古代の知恵 VS 現代の技術」ギャラリーA4

「天平の匠に挑む―古代の知恵 VS 現代の技術」ギャラリーA4

名称:「天平の匠に挑む―古代の知恵 VS 現代の技術」ギャラリーA4
会期:2021.8.17 tue – 2021.10.8 fri
休館日:日・祝 休館
時間:平日10時~18時(土曜・最終日は17時まで)

主催:公益財団法人竹中育英会、公益財団法人ギャラリー エー クワッド
企画:公益財団法人竹中大工道具館
特別協力:唐招提寺
協力:金沢工業大学、京都大学生存圏研究所材鑑調査室、東京国立博物館、奈良県文化財保存事務所、奈良文化財研究所、株式会社竹中工務店、凸版印刷株式会社、TBSテレビ、TBSスパークル
住所:〒136-0075東京都江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店1F
TEL:03-6660-6011
URL:ギャラリーA4

「天平の匠に挑む―古代の知恵 VS 現代の技術」ギャラリーA4
「天平の匠に挑む―古代の知恵 VS 現代の技術」ギャラリーA4

2020年12月「伝統建築工匠の技―木造建造物を受け継ぐための伝統技術」がユネスコ無形文化遺産に登録され、古くから継承してきた17分野の技術が世界に認められました。本展では、保存修理工事において最新の科学技術を駆使して謎の解明に取り組む技術者の知恵に注目し、1200年前の天平時代に建てられた国宝・唐招提寺金堂の平成大修理を通して、建築技術・彩色復原・木材などに焦点を当て、古代と現代の技術について対比的に紹介します。

.唐招提寺金堂
.唐招提寺金堂
唐招提寺金堂 平成修理の構造補強
唐招提寺金堂 平成修理の構造補強
唐招提寺金堂 組物解体の様子
唐招提寺金堂 組物解体の様子
唐招提寺金堂 十分の一模型 (東京国立博物館蔵)
唐招提寺金堂 十分の一模型 (東京国立博物館蔵)
唐招提寺金堂 十分の一模型 (東京国立博物館蔵)
唐招提寺金堂 十分の一模型 (東京国立博物館蔵)
唐招提寺金堂 実物大組物模型(唐招提寺蔵)
唐招提寺金堂 実物大組物模型(唐招提寺蔵)
唐招提寺金堂 創建当初の古材 8世紀(唐招提寺蔵)
唐招提寺金堂 創建当初の古材 8世紀(唐招提寺蔵)
唐招提寺金堂 身舎支輪彩色復原模型 (唐招提寺蔵)※部分展示
唐招提寺金堂 身舎支輪彩色復原模型 (唐招提寺蔵)※部分展示
唐招提寺金堂 扉宝相華彩色復原図 (唐招提寺蔵)
唐招提寺金堂 扉宝相華彩色復原図 (唐招提寺蔵)
唐招提寺金堂 身舎天井彩色復原模型 (唐招提寺蔵)
唐招提寺金堂 身舎天井彩色復原模型 (唐招提寺蔵)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る