「大谷郁代展 ‒パステル・確かな不確かさ‒」松坂屋名古屋店 美術画廊

「大谷郁代展 ‒パステル・確かな不確かさ‒」松坂屋名古屋店 美術画廊

名称: 「大谷郁代展 ‒パステル・確かな不確かさ‒」松坂屋名古屋店 美術画廊
会期:2021年9月15日(水)→21日(火) 最終日は16時閉廊
会場:美術画廊第一画廊 本館8階
住所:〒460-8430愛知県名古屋市中区栄3-16-1
TEL:052-251-1111
URL: 松坂屋名古屋店 美術画廊

日常の中に見つけた確かな不確かさ。そのゆらぎのような美しさで魅了され、柔らかな表現となるパステルと木炭で描いていきます。本展ではバレリーナや女流棋士を描いた室内画、新しい試みの風景作品などを一堂に展覧いたします。
名古屋での初個展となるこの機会に、ぜひご高覧くださいますようご案内申し上げます。
大谷 郁代

略歴

1981年 大阪府に生まれる
2000年 大阪市立工芸高等学校美術科卒業
2004年 広島市立大学芸術学部美術学科油絵専攻卒業
2007年 個展 第19回F展特集展示(大阪市立美術館/大阪)
    第19回しんわ美術展 金賞受賞
2008年 現代洋画秀作展(近鉄百貨店/奈良)
    第8回~第10回RUBICON展-骰は投げられた-(東邦アート、フジヰ画廊/銀座、天満屋/広島)
    2009年 京都アートギャラリーフェアー2009二人展(みやこめっせ 京都市勧業館/京都)
    大谷郁代展~光と影の情景~(瀧川画廊/大阪)
    作品集「大谷郁代 作品集-光と影の情景- 2007-2009」刊行
2010年 女流作家展~それぞれの視点~(瀧川画廊/大阪)
    現代作家リアリズム展(近鉄百貨店/大阪、奈良)
    個展(ギャラリー和田/銀座) ‘13‘18 2011年 リアリスムの視点(西武渋谷店)
    リアリズム~若手から巨匠まで~(西武池袋本店) 2012年 ざ・てわざⅡ―未踏への具象―(日本橋三越本店)
    大谷郁代展~すぐそばの彼方~(瀧川画廊/大阪)
2013年 第48回昭和会展(日動画廊/銀座)
    LIONCEAUX PLUS展vol.3~華咲け現代洋画の俊英たち~(日本橋三越本店)~‘15
    次代を創るヒロインたち展(大阪・JR大阪三越伊勢丹)
    三越美術特選会(日本橋三越本店)
2014年 個展-色と記憶-(西武池袋本店)
    シェル美術賞展2014 保坂健二朗審査員奨励賞オーディエンス賞(国立新美術館)
2015年 大谷郁代展―絵画という物語―(神戸そごう)
    現代洋画・日本画その未来展(ほの国百貨展/愛知)
2016年 金魚展(ギャラリー和田・銀座)
    Young Art Taipei 2016(台湾・Sheraton Grande Taipei )
    個展―パステル・軽さと重さ-(日本橋三越本店)
2017年 三越美術110周年 HOPES 次世代百選展(日本橋三越本店)
    春待の月 現代女流作家展(日本橋高島屋S.C.)
2018年 春粧のとき~現代女流作家展~(松坂屋名古屋店)
    ちいさきものは みないとし~現代コンパニオンアニマルズ~(日本橋髙島屋S.C.)
2020年 大谷郁代展―パステル・古典と現代を見つめて―(日本橋三越本店)
2021年 大谷郁代展―パステル・距離と存在―(日本橋髙島屋S.C.・高島屋京都店)
他グループ展など多数出品現在 無所属

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る