特別展「狭山池のルーツ-古代東アジアのため池と土木技術-」大阪府立狭山池博物館

特別展「狭山池のルーツ-古代東アジアのため池と土木技術-」大阪府立狭山池博物館

名称:特別展「狭山池のルーツ-古代東アジアのため池と土木技術-」大阪府立狭山池博物館
会期:令和3年10月9日(土曜日)から12月5日(日曜日)まで
会場:狭山池博物館 1階特別展示室
入館料:無料
住所:〒594-0083大阪府和泉市池上町4-8-27
TEL:0725-46-2162
URL:大阪府立弥生文化博物館

 狭山池博物館ではこれまでの展示で、狭山池に関連する日本、中国、韓国の遺跡や現役の灌漑施設、土木技術等を取り上げてきました。開館から20年が経つ中で、各国では調査が進み、新しい知見が積み重ねられてきました。
 そこで本展では、日・中・韓における古代のため池やため池を造る際に用いられた技術に関する近年の研究成果や過去の資料の再調査成果等を紹介し、狭山池のルーツについて考え、狭山池発見資料の歴史的価値を再認識する場とします。

展示構成
 Ⅰ.東アジアにおける灌漑と農耕
 Ⅱ.中国・韓国のため池と土木技術
 Ⅲ.古代日本のため池
 Ⅳ.交流と技術

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る