「山下菊二の手法 イメージを誘発する」徳島県立近代美術館

山下菊二〈4人のパイロット〉

名称:「山下菊二の手法 イメージを誘発する」徳島県立近代美術館
会期:2021年9月14日[火]–12月5日[日]
会場:美術館 展示室1・2、屋外展示場、美術館ロビー
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合はその翌日)
観覧料:一般200[160]円/高・大生100[80]円/小・中生50[40]円
  ※[ ]内は団体(20名以上)等の場合。
住所:〒770-8070徳島県徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園内
TEL:088-668-1088
URL:徳島県立近代美術館

山下菊二は、戦争や差別など人権の問題を告発する作品を発表し、戦後日本美術を代表する画家の一人と目されます。作品を特徴づけるのは、シュルレアリスムに根ざした表現の手法と、画面に取り込まれた迷信や伝説など日本の土俗的イメージです。山下はどのように作品を発想し、形にしていったのか、制作の背景を探ります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る