「深谷勝信 作陶展 ー築窯15年史ー」名古屋栄三越

「幡豆茶葉茶碗」 径13.5cm×高7.0cm

名称:「深谷勝信 作陶展 ー築窯15年史ー」名古屋栄三越
会期:2021年11月3日(水·祝) ~ 2021年11月9日(火) 最終日は午後4時終了
場所:名古屋栄三越 7階 美術サロン
住所:〒460-8669 名古屋市中区栄3-5-1
TEL: 052-252-3693(直通)
URL: 名古屋栄三越

「幡豆佐久黒茶碗」  径11.0cm×高8.5cm
「幡豆佐久黒茶碗」 径11.0cm×高8.5cm

このたび、2年ぶりに名古屋栄三越にて個展を開催させて頂きます。
備前にて薪窯を学び、築窯15年目の節目に新たな試みとして
地元西尾市(旧幡豆郡)の粘土を使用した「幡豆焼(はずやき)」へ
西尾市の特産品である抹茶の木を釉薬とした新作を発表いたします。
ぜひご高覧賜りますようお願い申し上げます。
ーーー深谷勝信氏より

「幡豆流胡麻茶入」  径7.0cm×高10.0cm
「幡豆流胡麻茶入」 径7.0cm×高10.0cm

作家在廊予定日:会期中全日
※都合により変更になることがございます。

愛知県西尾市鳥羽町(旧:幡豆町)の土を使い
「幡豆焼(はずやき)」と名付けた焼締作品を発表するなど、
精力的な作陶活動を展開されている深谷氏。
青みがあり、焼くと銀発色するという幡豆の土は
同じ土、同じ窯で焼いても表情が違ってくるそうです。
壷、花器、茶碗、食器などそれぞれの魅力を楽しんでいただける
作品を展観致します。
ぜひこの機会に、ご高覧ください。

「幡豆窯変花入れ」  径14.0cm×高25.5cm
「幡豆窯変花入れ」 径14.0cm×高25.5cm

<深谷勝信 Katunobu Fukaya 略歴>
1975年 愛知県に生まれる
2004年 愛知県立窯業高等技術専門校卒業
     備前陶芸家 山本 出氏に師事(故 人間国宝 山本陶秀 四男)
2006年 築窯(半地下式穴窯)
2007年 一斗大徳利「三河鳥羽の火祭」二本を伊勢神宮へ奉納
2010年 現代茶陶展 優秀賞受賞 (入選3回)
2019年 名古屋栄三越 個展

上段 「幡豆多口小壺」  径13.0cm×高11.5cm  下段左 「幡豆窯変酒呑」  径9.0cm×高5.5cm  下段右 「備前徳利」  径10.5cm×高11.5cm
上段 「幡豆多口小壺」 径13.0cm×高11.5cm 下段左 「幡豆窯変酒呑」 径9.0cm×高5.5cm 下段右 「備前徳利」 径10.5cm×高11.5cm
上段左 「幡豆茶葉酒呑」  径6.5cm×高5.0cm  上段中 「幡豆酒呑」  径5.5cm×高6.0cm  上段右 「幡豆佐久黒酒呑」  径6.0cm×高6.0cm  下段左 「備前窯変盃」  径7.5cm×高3.0cm   下段右 「佐久盃」  径8.0cm×高4.5cm
上段左 「幡豆茶葉酒呑」 径6.5cm×高5.0cm 上段中 「幡豆酒呑」 径5.5cm×高6.0cm 上段右 「幡豆佐久黒酒呑」 径6.0cm×高6.0cm 下段左 「備前窯変盃」 径7.5cm×高3.0cm 下段右 「佐久盃」 径8.0cm×高4.5cm

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る