「JOUR ET NUIT 恋人たちの昼と夜展」ペイネ美術館

「JOUR ET NUIT 恋人たちの昼と夜展」ペイネ美術館

名称:「JOUR ET NUIT 恋人たちの昼と夜展」ペイネ美術館
会期:2021年9月2日(木) 〜2022年1月10日(月)
住所:〒389-0111長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉217
TEL:0267-46-6161
URL:ペイネ美術館

「JOUR ET NUIT 恋人たちの昼と夜展」ペイネ美術館
「JOUR ET NUIT 恋人たちの昼と夜展」ペイネ美術館

恋をする二人には、常に甘い時間が流れているものですが、そこには昼と夜という区別がつくもの。時間の移り変わりとともに、恋の姿も変わります。例えば、昼は燦々と日を浴びつつ野に遊ぶ一方、夜はロマンチックに愛を語らう。それははじける太陽が昇って沈み、代わって金色の月が静かに浮かぶ様。
レイモン・ぺイネが描いた「恋人たち」も、昼は緑したたる野原で元気いっぱい遊び、夜は言葉少なげに、肩寄せ合って過ごします。それは素朴だけど確かな幸福のひとめぐり、どんなに時がたっても、いつまでも変わることはありません。それは、何気無い日常の尊さ、素晴らしさ、人を愛することの豊かさを、私たちに思い起こさせてくれます。
ひととき、私たちも恋人たちのそばにお邪魔して、彼らとともに素敵な時間を過ごしましょう。当館所蔵の作品から『木の下の恋人たち』(水彩)『月夜の蝶』(グアッシュ)『星狩り』『黄道十二宮』(リトグラフ)など約30点展示して、皆様をお待ちしております。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る