「クラスルーム展 -リトグラフを学ぶ、リトグラフから学ぶ-」ギャラリー恵風

「クラスルーム展 -リトグラフを学ぶ、リトグラフから学ぶ-」ギャラリー恵風

名称:「クラスルーム展 -リトグラフを学ぶ、リトグラフから学ぶ-」ギャラリー恵風
会期:2021/11/04(木) 〜 2021/11/14(日)
会場:ギャラリー恵風
時間:12:00~19:00(最終日は18:00まで)
休館日:11/8(月)
料金:無料
住所:〒606-8392 京都市左京区聖護院山王町21-3(東大路丸太町東入ル南側)
TEL: 075-771-1011
URL:ギャラリー恵風

9名の作家がそれぞれの個性ある作品を披露する、リトグラフの作品展です。

この企画展は京都市立芸術大学の教授だった出原司先生の発案で2013年より開催しているもので、今回で5回目となります。
これまでは、関東と関西の作家の交流を図りながら版表現の可能性を探ってきましたが、今回はコロナ禍を考慮し関西でコツコツと制作を続けている若い作家たちに注目してご紹介いたします。ままならない状況の中で苦悩しながらも制作する喜びを持ち続けてほしいものです。

古い看板製作所の建物を改装した誰にでも使えるリトグラフ工房を始めて4 月で1 年になる。
工房に来る人は概ね3 分される。プロの作家もリトグラフを作りに来る、体験講座を経てもっと作りたくなった人も来る、残りは大学でリトグラフを専門に選んで社会に出たのだけれどどうやって続けていけばいいのかわからずにいた若者だ。
今度の展覧会はこの3番目の人を中心にしてみたい。
これまでギャラリー恵風で発表させてもらってきたリトグラフ展は関西ではあまり紹介されていない作家をテーマに合わせ、関西在住の作家の作品を比するようにご覧いただいてきたのだが、新型コロナの跋扈する新状況に相応しい、身近すぎて(短すぎて) 隠れていた作家を紹介したいと思う(既に活躍しているものもいて失礼になるが。)
ついでにそういう意味で同類の私も出品するわけで。【出原】

出展作家
大原爽子
1994 兵庫県出身
2017 京都市立芸術大学 版画専攻修了

加藤舞衣
1994 大阪府生まれ
2015 フィンランド トゥルクアーツアカデミー 交換留学
2017 京都精華大学芸術学部メディア造形学科版画コース 卒業
2019 多摩美術大学大学院美術研究科絵画学科版画研究領域 修了
2019 第20回グラフィック1_WALL 展(ガーディアンガーデン /東京)
   個展 部屋と外 -a room and outside-(ギャラリーPARC / 京都)
2018 アートフェア東京2018 Future Artists in Tokyo
   “スイッチルーム”(東京国際フォーラム / 東京)

岸雪絵
2005 京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻版画 修了
2005,07 京展 京都市立美術館 /市長賞 09 年、京都市美術館賞
2007 あおもり国際版画トリエンナーレ2007 / 番地銘石賞(国際芸術センター青森) 
2016 第1回TKO 国際ミニプリント展2016/ 三井田盛一郎賞(審査員賞)
2018 第9回アダチUKIYOE 大賞 / 佳作(公益財団法人アダチ伝統木版画技術保存財団/ 東京)
2021 その場合、わたしは何をする︖~版画のひきだし~(藝大アートプラザ/ 東京)

松元悠
1993 京都府生まれ
2018 京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻版画 修了
2019 個展「活蟹に蓋」(三菱一号館美術館 / 東京)
2020 個展「独活の因縁|The Fate of an Udo」(Medel Gallery Shu/ 東京)
2021 個展「架空の竜にのって海をこえて幻の島へ」(kara-S ギャラリー / 京都)
   「一歩離れて / A STEP AWAY FROM THEM」(ギャラリー無量/ 富山)
   「船は岸に辿り着けるのか」(TALION GALLERY/ 東京)

水野真緒
1994 兵庫県生まれ
2017 京都市立芸術大学 美術科版画専攻卒業
   「Stone letter project ー石からの手紙#1」(gallery TRI-ANGLE / 宝塚大学)

山本知穂
1996年生まれ
2018 京都市立芸術大学版画専攻 卒業
2020 京都市立芸術大学 大学院美術研究科(版画)修了
2019 「圧力の湊 PORTO DI STAMPA」(アートゾーン神楽岡/京都)他出展多数

RIVER RETTER
2017 河村真由美・河股由希によるユニットとして活動開始
2018, 2019 Print for Sale 出展( ガルリ・ラペ/ 名古屋)

河村真由美
2010 京都精華大学ビジュアルデザイン学科卒業
2014 3人展「なまもの、」(ANEWAL gallery)
2019 町家5人展(レトロ印刷JAM)

河股由希
1987 京都生まれ
2013 京都市立芸術大学大学院 版画修了
2017 グループ展うつす( ぎをん小西/ 京都)
2018 第7回 山本鼎版画大賞展( 上田市立美術館)
    AOMORI トリエンナーレ2017( 青森県立美術館)

出原司
1953 京都生まれ
1979 京都市立芸術大学 洋画科専攻科修了
京都市立芸術大学 名誉教授
1988 MAXI GRAPHICA・京都市美術館(~2008)
2002 Brattleboro Museum (USA)
2010 釜山ビエンナーレ(韓国)
2013 ~ グループ展(ギャラリー恵風)
2014 HANGA 展(ベルギー)
2016 有鄰館アートビエンナーレ展 ( 群馬県)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「収蔵優品展 生誕160年近藤雪竹の周辺」成田山書道美術館
  2. MADE IN OCCUPIED JAPAN ③「かわいい小物の里帰り」城西国際大学水田美術館
  3. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
ページ上部へ戻る