松本芳実・伊藤町子・松本由衣「冬めく頃 豊かな暮らし展」日本橋高島屋S.C.(本館)

松本芳実・伊藤町子・松本由衣「冬めく頃 豊かな暮らし展」日本橋高島屋S.C.(本館)

名称:松本芳実・伊藤町子・松本由衣「冬めく頃 豊かな暮らし展」日本橋高島屋S.C.(本館)
会期:2021年11月10日(水)〜16日(火)※最終日は午後4時閉場。
場所:日本橋高島屋S.C 本館7階 ギャラリー暮しの工芸
住所:〒103-6190東京都中央区日本橋 2-5-1
TEL:03-3246-4310本館6階 美術画廊(直通電話)
URL:日本橋高島屋S.C.(本館)

陶と漆・三人の作家の、これからの季節にお使いいただきたい器の数々をご紹介いたします。
陶芸家・松本芳実氏は、植物から起こしたパターンや幾何学模様を用いて表現しています。使いやすいサイズ感の器になるよう心がけて制作しております。
漆芸家・伊藤町子氏は、板状の皿、竹のカトラリー、小棚など、木の硬さや木目の特徴などから形を考え、木の形成と漆を中心に作品を制作しています。漆は撥水性が高く、手触りや口触りが良いため、普段使いにも最適です。
漆芸家・松本由衣氏は、日常使いで親しみ易い漆器の質感や文様にこだわって制作しています。個性的でひと手間かかったデザインのため、器としてご使用でない時にも飾ってお楽しみいただけます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る