「三⽥⻘磁 伊藤瑞宝 作陶展」阪急うめだ本店

左)「三⽥⻘磁 蓮葉⽿付花瓶」 (幅22.5×奥⾏20.5×⾼さ37.7cm) 右)「三⽥⻘磁 ⾬⻯摘酒会壺⽔指」 (径20.5×⾼さ20cm)

名称:「三⽥⻘磁 伊藤瑞宝 作陶展」阪急うめだ本店
会期:2021年12⽉8⽇(⽔)〜 14⽇(⽕)※催し最終⽇は午後4時終了
会場:阪急うめだ本店 本館7階 美術画廊
住所:〒530-8350大阪府大阪市北区角田町8番7号
TEL:06-6361-1381
URL:阪急うめだ本店

三⽥⻘磁は、江⼾時代の後期から現在の兵庫県三⽥市で焼かれていた⻘磁。その⾊の深さや⼟型成形の多様性が⾼く評価されていましたが、昭和初期に姿を消してしまいます。伊藤瑞宝は、再現に尽⼒し、三⽥⻘磁を復活。今回は、代表的な技法“⼟型”による様々な表情もどうぞお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「収蔵優品展 生誕160年近藤雪竹の周辺」成田山書道美術館
  2. MADE IN OCCUPIED JAPAN ③「かわいい小物の里帰り」城西国際大学水田美術館
  3. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
ページ上部へ戻る