「Fulfill 2021 AND LINKS.one」GALLERY AND LINKS 81

「Fulfill 2021 AND LINKS.one」GALLERY AND LINKS 81

名称:「Fulfill 2021 AND LINKS.one」GALLERY AND LINKS 81
会期:2021年11月22日(Mon)〜11年27日(Sat) 12:30-20:00*
   11/27(Sat) 12:30-17:00まで
住所:東京都中央区銀座2-14-1シャルル銀座ビル 2F
Tel:03-6263-2563
URL:GALLERY AND LINKS 81 

大作 俊子 Toshiko Ohsaku
<Profile>
岩手県盛岡市出身 東京都国立市在住
多摩美術大学グラフィックデザイン卒1992年 17回展より現代童画展に毎年出品。
_    第32回現代童画展 文部科学大臣賞 受賞
_    現在、現代童画会委員
1999年 個展(檜画廊)
2001年 個展(檜画廊)
2007年 個展(当時在住の稲城市にて)
2009年 個展(故郷盛岡市にて初個展)
2009年 現代童画会セルビア展 東欧を巡回
2010年 グリーンナイーブ展(グループ展)、以後毎年開催
2011年 個展(銀座幸伸ギャラリー)
2014年 Graphic Art exihibition(4人展)
2016年 個展(故郷盛岡にて2度目の個展)
2017年 個展(Zaroff)
2019年 個展(art Truth)
そのほか現代童画会関連のグループ展に年数回出品
2021年 第47回現代童画展 現代童画大賞 受賞
<Statement>
花に草木、空や空気は日々表情を変え
ふとした折、そこに別世界への入り口が開く
今居る此処と隣り合わせの幻風景、そこに在るモノ達を描いています。

長田 英子 Eiko Osada
<Profile>
・武蔵野美術大学大学院修了
・創画展出品 ・セントラル美術大賞展
・住友ミニチュアール大賞展(審査員賞他受賞)
・ルミネスケッチコンテスト(最優秀賞パリ賞)1994年 ・多摩総合美術展(たましん財団賞、他受賞)
2006年 ・横浜北部美術展(審査委員特別賞)
_    ・玉姫神社シンデレラの靴神輿デザインコンテスト最優秀賞
2009年 ・現代童画展(セルビア大使館賞)
2010年 ・個展(日比谷ギャラリーケニヤ)・日本テレビ<おしゃれイズム>
2011年 ・現代童画展(上野の森美術館賞)・エリスマン邸ギャラリー展
_    ・日比谷ギャラリーケニヤ個展〜2016年(毎年)
2012年〜現代童画展 春季展(銀座アートホール 毎年 )
2013年 ・国際美術大賞展(準大賞)
2015年 ・横浜北部美術展(大賞)
_    ・グリーンナイーブ展(銀座幸伸ギャラリー)
_    ・現代童画展 選抜展(銀座アートホール )
2016年 ・現代童画展(春季、選抜、上野本展 )
2017年 ・現代童画展(春季、選抜、上野本展 )・国際美術大賞展(会長賞)
2018年 ・現代童画展(春季、選抜、上野本展 )・M展 ・グリーンナイーブ展
_    ・”明日へ”展
2019年 ・国際美術大賞展(永森賞)
_    ・現代童画展(春季、選抜、上野本展 )
_    ・ドラードギャラリー カナダ展 ・アートポイント大賞展 KIZUNA
2020年・アートポイント”imagination-それぞれの幻想世界へ“
_    ・現代童画展(夏季・上野本展)・ドラード京都展・関内“楽”遊展
_    ・ドラード創作表現者展
2021年・現代童画展(春季・選抜店)・グリーンナイーブ
_    ・現代童画上野本展(会員作家賞)・アートポイントfulfill展
<Statement>
Festif(わくわくするもの)を日本画で表現して来ました。
この閉塞感に包まれた日々の中で、明るい音色がかすかに聞こえて来るとき、
希望を感じる事でしょう。そんな小さな喜びにあふれた絵を描いて行きたいと思います。

金田 愛里 Airi kaneda
<Profile>
1988年生まれ
山形県出身•在住個展
2017年 きみにしかきこえない(SPACE K 代官山/東京)
2018年 あなたがおしえてくれた(カフェギャラリー/神奈川)
2020年 寄り添う場所(ドラードギャラリー/東京)主催展示
2019-2021年
チャリティーアート展「tsumoru」
(旧長井小学校第一校舎/山形)
他グループ展多数参加
<Statement>
雑誌で見た中国の農村地方の切り紙に感動し切り絵を始める。
やさしさやあたたかさを感じる作品、を主なテーマに暮らしに寄り添えるような作品を作りたいと日々制作を続けています。
2019年からは犬猫の保護団体へ寄付する目的でチャリティーアート展を開催。

河野 由美子 Yumiko Kono
<Profile>
<Statement>

巽 愛子 Aiko Tatsumi
<Profile>
大阪府堺市在住。
アメリカ留学中に自由に表現することに魅力を感じアートを始める。絵、写真を中心に表現してきたが、帰国後にガラス作品と出会う。
ガラス作品を制作し始めて、作品を部屋に飾ることが楽しくなり、アートを生活の一部として捉えていきたいと思うようになった。
自由に感じるままに表現する事を心がけながら、見る人が明るく前向きな気持ちになれるような作品を作る事を目指している。
<Statement>
平和や癒しをテーマに制作しました。

ナカライカオル Kaoru Nakarai
<Profile>
西洋的なテイストや色使いを基調とし、古今東西の物語や音楽などに題材を求めた作品や、
独自の女性キャラクターを主人公にしたファンタジー感ある作品を中心に制作活動を展開中。
使用画材は主に色鉛筆とアクリル絵具。線の歪みや塗りムラからも、喜怒哀楽や高揚感など、
描いている瞬間の心の動きがダイレクトに伝わることを大切にしている。
ユーモラスな作品からミステリアスな作品まで幅広く手掛けるが、
常に心掛けているのは「心に残る表情・色・構図」。秋田県出身。埼玉県在住。東京学芸大学教育学部美術教育学科卒業。
広告代理店勤務を経て、1986年フリーのイラストレーターに。
安西水丸イラスト塾、クリ8片桐淳一塾受講。
書籍装画・挿絵や絵本挿絵などを中心に活動中。
著書(共著)に、絵本『虹の橋』(宙出版)、『迷宮ヶ丘 九丁目 友だちだよね?』(偕成社)他多数。
2017年、第5回東京装画賞入選。
2019年、企画展『My Favorite Things私のお気に入り展』(Laundry Graphics gallery) 審査員(吉林優氏)賞受賞。
展示歴は、個展『マジカルこどもタイム』(gallery DAZZLE/2011)、
個展『わんにゃんコレクション』(水沢病院ギャラリー/2012)、
企画展『熊本地震復興チャリティ・きずな展』(トッパンフォームズビル/2016)、
企画展『 My Favorite Things私のお気に入り展・受賞記念展』(Laundry Graphics gallery・2020)、
企画展『Link Link Posters 2020』(gallery DAZZLE/2020)他多数。

引田 悠也 Yuya Hikita
<Profile>
新しい切り口で瓦文化の発展に尽力すべく京都市の工房兼店舗にて制作活動に取り組む。独自に生み出した技法を用いつつ、和瓦独特の色合い風味を生かすためほぼ道具を使わず自らの手で造形。近年では国展等で入選、個展も開催するなど芸術分野にも幅を広げ、豊かな発想力や創造力を生かして新たな和瓦のスタイルを確立する。<Statement>
瓦業界のはみ出し者が芸術分野に挑戦します。どうぞよろしくお願い申し上げます。

村中 達也 Tatsuya Muranaka

MakiRyu 
<Profile>
1961年福岡県大牟田市生まれ。横浜在住。
神奈川県立神奈川工業高校産業デザイン科卒。
特定非営利活動法人平泉会 会員
英国王立美術家協会 名誉会員出展履歴
2017年 平泉会選抜展 [東京都美術館]
2018年 第30回 平泉展 [国立新美術館]
_    平泉会選抜展 [東京都美術館]
_    グループ展
_    いのちの咲く星 パステルとヲシテアート展 [川崎振興会館カフェマイム]
_    龍神祭り [ギャラリー華音瑠 根津]
_    渋谷東急ハンズ40周年記念展 華音瑠エンジェルズ [渋谷東急ハンズ店]
_    光展 [ギャラリールデコ]
_    晴海フェスティバル 華音瑠エンジェルズ [晴美埠頭旅客船ターミナル]
_    個展
_    開運スピリチュアルイベント内 [銀座瑶堂2F]
2019年 第31回 平泉展 [国立新美術館] 会員推挙
_    平泉会選抜展 [東京都美術館]
_    国際平和美術展 国内展 [神奈川県民ホール]
_    KIZUNA2019  [GALLERY ART POINT®]
_    グループ展
_    大龍神展 [ギャラリー華音瑠 根津]
_    龍龍寺 [ギャラリー華音瑠内 巣鴨]
_    楽芸会 [ハスキーズギャラリー]
_    蓮と龍祭り  [じゃらんじゃらんPARK]
_    諏訪大社龍神展 岡谷市[リンクラック]
_    海外展
_    美と創造の巡礼展 スペイン [エウヘニオ・グラネル財団美術館]
_    国際平和美術展 海外展 オーストリア [シェーンブルン宮殿内]
_    個 展
_    MakiRyuアート展 ~RYU~ [夢工房だいあん]
_    根源への帰還 [GALLERY ART POINT®]
2020年 第32回 平泉展 [国立新美術館]
_    第25回 日本の美術全国選抜作家展 [上野の森美術館]
_    国際平和美術展 国内展 [京都市美術館別館]
_    DREAMS [GALLERY ART POINT®]
_    海外展
_    国際平和美術展 海外展 リトアニア[ビリニュス旧市庁舎]
_    ダ・ヴィンチとの邂逅展 フランス [クロリュセ城]
_    書 籍
_    日本藝術の創跡Vo.25 ラファエロ没後500年記念ルネサンス(再生)掲載
2021年 第33回 平泉展 [国立新美術館]
_    第26回 日本の美術 全国選抜作家展 [上野の森美術館]
_    BUNGEI ART Life Museum 2021 [ギャラリーエメラルドルーム]
_    紡ぐ者たち―未来をつなぐ創造のエール― [せんだいメディアテーク ギャラリー3300]
_    平泉会選抜展 [東京都美術館]
_    Exhibition MINERVA 2021 国内展 [京都市美術館別館]
_    ART Market in 台場 [グランドニッコー東京]
_    第29回 国際平和美術展 国内展 [東京芸術劇場]
_    Fulfill 2021 [GALLERY ART POINT®]
_    KIZUNA2021 [GALLERY AND LINKS81]
_    第5回 美術評論家とともに観る美術展 [奈良市美術館]
_    第10回 Art As Art ~芸術の祭典in広島~ [広島 JMSアステールプラザ]
_    第11回 Art Selection 50の視点 [リーガロイヤルホテル大阪 リーガロイヤルギャラリー]
_    第3回 藝展~GEITEN~ [音羽山清水寺圓通寺]
_    海外展
_    Exhibition MINERVA 2021 [イギリス マル・ギャラリーズ]
_    第29回国際平和美術展[NYカーネギーホールレスニックエデュケーションウィング内ギャラリー]
_    書籍
_    日本藝術の創跡Vo.26
_    美と音楽の饗宴 Beethoven2020 ドイツ 書籍&第9歓喜の歌スコア
<Statement>
MakiRyuは、流を表現するもの。
流れるエネルギー。とどまることのない旬のエネルギー。
自由であり、純粋なる創造を楽しむもの。
描くビジョンに引き寄せられ様々な素材を使って
旬のメッセージをヒーリングアートとして伝えている。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る