特別展「没後50年 勝平得之」秋田県立近代美術館

特別展「没後50年 勝平得之」秋田県立近代美術館

名称:特別展「没後50年 勝平得之」秋田県立近代美術館
会期:2021年11月20日(土)〜2022年2月6日(日)
会場:秋田県立近代美術館
時間:9:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日:12月29日(水)~31日(金) 2022年1月12日(水)~21日(金)
観覧料:一般 500円(450円)
  大学生以下 無料
  ※高・大学生は要学生証提示
  ※( )内は20 名以上の団体及びシルバー(70 歳以上)の料金
住所:〒013-0064秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46
TEL:0182-33-8855
URL:秋田県立近代美術館

勝平得之《かまくら》1955(昭和30)年 秋田県立近代美術館蔵
勝平得之《かまくら》1955(昭和30)年 秋田県立近代美術館蔵

勝平得之(かつひらとくし)は秋田市出身の創作木版画家です。二十歳の頃、こうもり傘の骨を研いだ自作の丸ノミで墨摺版画を始め、まもなく色摺版画を志すようになりました。
師のいない一人きりでの挑戦は試行錯誤の連続でしたが、実に3年をかけ独学で技法を学び、「日本創作版画協会展」への初入選を皮切りに、帝展(帝国美術院展覧会)など数々の展覧会入選を重ねました。
そんな得之が生涯にわたり描き続けたのは、ふるさと秋田の自然と、そこに生きる人々の姿です。本展では、得之の作品130点と関連資料を紹介します。

勝平得之《ナマハゲ》1940(昭和15)年 秋田県立近代美術館蔵
1 / 6 勝平得之《ナマハゲ》1940(昭和15)年 秋田県立近代美術館蔵
勝平得之《七夕》1937(昭和12)年 秋田県立近代美術館蔵
勝平得之《七夕》1937(昭和12)年 秋田県立近代美術館蔵
勝平得之《[米作四題]刈あげ(秋)》1951(昭和26)年 秋田県立近代美術館蔵
勝平得之《[米作四題]刈あげ(秋)》1951(昭和26)年 秋田県立近代美術館蔵
勝平得之《[秋田風俗十題]いろり》1939(昭和14)年 秋田県立近代美術館蔵
勝平得之《[秋田風俗十題]いろり》1939(昭和14)年 秋田県立近代美術館蔵
勝平得之《[米作四題]田植(夏)》1950(昭和25)年 秋田県立近代美術館蔵
勝平得之《[米作四題]田植(夏)》1950(昭和25)年 秋田県立近代美術館蔵

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る