「生誕120年記念 荻須高徳展-私のパリ、パリの私-」ひろしま美術館

「生誕120年記念 荻須高徳展-私のパリ、パリの私-」ひろしま美術館

名称:「生誕120年記念 荻須高徳展-私のパリ、パリの私-」ひろしま美術館
会期:2022年1月3日(月)〜3月13日(日)
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
料金:一般 1,300円
  高大生 1,000円
  小中学生 500円
主催;公益財団法人ひろしま美術館、テレビ新広島、中国新聞社
後援:広島県教育委員会、広島市教育委員会、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz
協賛:広島銀行
住所:〒730-0011広島県広島市中区基町3-2 中央公園内
TEL:082-223-2530
URL:ひろしま美術館

パリに生き、その街並みを独自の視線で切り取り表現した画家、荻須高徳(1901-1986)。本展では、荻須が美を感じ追求し続けたパリの街並みやヨーロッパの風景を主軸とした作品により、彼の画風の変遷と確立を明らかにします。また、荻須の画文集「私のパリ、パリの私 荻須高徳の回想」に掲載されたスケッチ作品も、はじめてまとまって公開されます。生き生きと描かれた当時のヨーロッパの風景と、筆触に込められた画家の息遣いをお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る