増田正昭 個展「核に向き合い、核を乗り越える被爆二世」Gallery Take two

増田正昭 個展「核に向き合い、核を乗り越える被爆二世」Gallery Take two

名称:増田正昭 個展「核に向き合い、核を乗り越える被爆二世」Gallery Take two
会期:2021年12月13日(月) 〜 12月19日(日)
開館時間:11:00〜19:00(初日12:00から/最終日17:00まで)
住所:〒604-0941 京都市中京区御幸町通御池上る亀屋町399カーサ御幸1階
URL:Gallery Take two 

増田正昭 個展「核に向き合い、核を乗り越える被爆二世」Gallery Take two
増田正昭 個展「核に向き合い、核を乗り越える被爆二世」Gallery Take two

画家・増田正昭の個展。「被爆者の肖像画で被爆体験を語り継ぐ」シリーズの第4弾となります。
今年は核兵器禁止条約が発効された記念の年ですが、まだまだコロナの中なかなか思うように、発表の場・交流の場を持てないでいます。
8月の多賀での「原爆と人間展」に続き、12月も個展を開きます。交流の場として参加していただければ幸いです。
今年からは被爆者・被爆二世と対話を重ねています、被爆者のみならず、被爆二世の生きざまも肖像画で思いを受け継いでいきます。
これからも絵を通して発信し、描き続けていきたいと思います。ご高覧くだされば幸いです。(増田)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る