「スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち」東京都美術館

レンブラント・ファン・レイン 《ベッドの中の女性》 (部分) 1647年

名称:「スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち」東京都美術館
会期:2022年4月22日(金)〜7月3日(日)
開館時間:9:30~17:30
休館日:月曜日(ただし5月2日は開室)
主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館、毎日新聞社、NHK、NHKプロモーション
協賛:信越化学工業、DNP大日本印刷
後援:ブリティッシュ・カウンシル
協力:日本航空
お問合せ:050-5541-8600(ハローダイヤル)
巡回:
神戸展:神戸市立博物館 2022年7月16日(土)~ 9月25日(日)(予定)
北九州展:北九州市立美術館 本館 2022年10月4日(火)~11月20日(日)
住所:〒110-0007東京都台東区上野公園8-36
TEL:03-3823-6921
URL:東京都美術館

ジョシュア・レノルズ 《ウォルドグレイヴ家の貴婦人たち》 (部分) 1780年
ジョシュア・レノルズ 《ウォルドグレイヴ家の貴婦人たち》 (部分) 1780年

スコットランド国立美術館は、上質で幅広い、世界でも指折りの西洋絵画コレクションを有する美の殿堂です。
そんなスコットランドが誇る至宝の中から、ラファエロ、エル・グレコ、ベラスケス、レンブラント、レノルズ、ルノワール、モネ、ゴーガンなど、ルネサンス期から19世紀後半までの西洋絵画史を彩る巨匠たちの作品を展示します。さらに、同館を特徴づけるイングランドやスコットランド絵画の珠玉の名品も多数出品。
それらを西洋美術の流れの中でご紹介します。

ディエゴ・ベラスケス 《卵を料理する老婆》 (部分) 1618年
ディエゴ・ベラスケス 《卵を料理する老婆》 (部分) 1618年
クロード・モネ 《エプト川沿いのポプラ並木》 (部分) 1891年 ※東京展のみ展示
クロード・モネ 《エプト川沿いのポプラ並木》 (部分) 1891年 ※東京展のみ展示
ポール・ゴーガン 《三人のタヒチ人》 (部分) 1899年 ※東京展のみ展示
ポール・ゴーガン 《三人のタヒチ人》 (部分) 1899年 ※東京展のみ展示
アンドレア・デル・ヴェロッキオ(帰属) 《幼子キリストを礼拝する聖母(「ラスキンの聖母」》 (部分) 1470年頃
アンドレア・デル・ヴェロッキオ(帰属) 《幼子キリストを礼拝する聖母(「ラスキンの聖母」》 (部分) 1470年頃
エル・グレコ 《祝福するキリスト(「世界の救い主」》 (部分) 1600年頃
エル・グレコ 《祝福するキリスト(「世界の救い主」》 (部分) 1600年頃
「スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち」東京都美術館
「スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち」東京都美術館
「スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち」東京都美術館
「スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち」東京都美術館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る