「2022 草流舎 素朴な干支展」いの町紙の博物館

「2022 草流舎 素朴な干支展」いの町紙の博物館

名称:「2022 草流舎 素朴な干支展」いの町紙の博物館
会期:令和3年12月18日〜令和4年1月10日
開館時間:9:00〜17:00(入場は30分前まで)(最終日は15:00まで)
料金:入場料(一般500円)で観覧いただけます。
住所:〒781-2103高知県吾川郡いの町幸町110-1
TEL:088-893-0886
URL:いの町紙の博物館

往古より伝えられる素材の力を借りて「昔を今にする」―。
土佐和紙と土佐漆喰で作られた郷土人形など約500点を展示します。
会期中は以下のとおり、ワークショップも開催いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る