「ジャパン・ブルー―藍のある暮らし―」静岡市立芹沢銈介美術館

「ジャパン・ブルー―藍のある暮らし―」静岡市立芹沢銈介美術館

名称:「ジャパン・ブルー―藍のある暮らし―」静岡市立芹沢銈介美術館
会期:2022年1月4日(火)~3月21日(月・祝)
休館日:毎週月曜日(1/10、3/21は開館)、1/11、2/24
住所:〒422-8033 静岡県静岡市駿河区登呂5-10-5 登呂公園内
TEL:054-282-5522
URL:静岡市立芹沢銈介美術館

芹沢銈介収集 丸紋尽くし筒描夜具地(日本 部分)
芹沢銈介収集 丸紋尽くし筒描夜具地(日本 部分)

「冬」編は、芹沢銈介の収集品に焦点を当てた展覧会です。収集品の中でも特に人気がある日本の藍染め。被衣(かつぎ)、夜着(よぎ)、火消衣装、刺子の労働着、風呂敷や油単、のれん、馬飾りなど、藍染の名品150点を一挙公開します。
 「鶴亀松竹梅文のれん」「寿の字のれん」など、新年をあたたかくお祝いする芹沢銈介の代表作60点もあわせて展示します。

恵比寿大黒文万祝
恵比寿大黒文万祝
火消頭巾、刺子手袋
火消頭巾、刺子手袋
刺子半纏
刺子半纏
波に鶴文夜着
波に鶴文夜着
「ジャパン・ブルー―藍のある暮らし―」静岡市立芹沢銈介美術館
「ジャパン・ブルー―藍のある暮らし―」静岡市立芹沢銈介美術館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る