「谷本 貴 陶展」名古屋栄三越

「黒茶盌」 14.2 x14.0x高さ9.8cm

名称:「谷本 貴 陶展」名古屋栄三越
会期:2022年1月26日(水) ~ 2022年2月1日(火) 最終日は午後4時閉場
場所:名古屋栄三越 7階 美術サロン
住所:〒460-8669 名古屋市中区栄3-5-1
TEL: 052-252-1111
URL: 名古屋栄三越

「伊賀花器」  19.3x7.5x高さ22.0cm
「伊賀花器」 19.3×7.5x高さ22.0cm

自分なりの伊賀の造形がようやくできてきた気がします。
異素材の造形作家とのコラボ作品も出品させていただきます。
古典を越えるということは、即ち作品がアートになるということだと思います。
ーーー谷本 貴氏より

「伊賀耳付花入」  16.7x14.0x高さ27.4cm
「伊賀耳付花入」 16.7×14.0x高さ27.4cm

伊賀に生まれイタリアで陶造形を学んだ経歴をもつ谷本氏。
伊賀の土や焼きの魅力を伝える自由な作陶スタイルは、
新たな魅力を生み出し続けています。
ぜひこの機会にご高覧ください。

<谷本 貴 Takashi Tanimoto 陶歴>
1978年 伊賀市に生まれる
2003年 京都府立陶工高等技術専門校卒業
     森 正氏に師事
2005年 岡田文化財団の奨学金を得てイタリアに留学
2006年 伊賀市にて作陶を始める
以後、各地にて個展、グループ展を開催

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る